引っ越し 不用品 買取

MENU

引越しで出るゴミを処分する前に!まず不用品買取業者に見積もりを依頼しよう

引っ越しをする時に、どうしても運べなくて不用品となってしまった物って必ず出ると思います。
まだ使えるのに、もったいない、ということもありますよね。
まだまだ高値で売ることができるのに…なんていうものもあるかもしれません。

 

そういった時に役に立つのが買い取り業者です。
家電や家具、洋服、古本、ピアノなど、様々な物が買い取ってもらえることがあります。
買い取ってもらえない物もありますから、そこは気を付けておいてくださいね。

 

言われているのが、製造から6年以内の家電や、購入から6年以内の家具などでしたら、買い取ってもらえる可能性があるということです。

 

まず、どんな物を売るかを事前に調べて、見積もり、ということをオススメします。
買い取ってくれる会社は、色々あるんですよ。

 

例えば、大手の引っ越し業者なんかは、オプションサービスで買い取りや引き取りを行ってくれるところもあるんだそうです。
こういったところで引っ越しのついでにやってもらえたら、スムーズにいっていいかもしれませんね。
ただ、会社によっては有料だったり無料だったりするみたいです。

 

それから、ネットの買い取り業者です。
保存状態が良かったり、ブランド価値のあるものだったりする場合、試してみてもいいかもしれません。
申し込みをした後に届く段ボールに荷物を詰めて送ると、査定してもらえるという仕組みになっています。

 

そして、リサイクルショップへ買い取りしてもらいたい物を持って行く、という方法もありますね。

 

色々業者もありますから、自分に合ったところを選ぶといいでしょう。

 

引越し業者も対応してくれる?リサイクル対象家電を無料で処分してしまう方法

引っ越しをする時に、荷物をまとめていて、どうしても新居に運べなかったり、不必要になってしまった物って必ず出ますよね。
こういった不用品について、どういった処理をすればいいかで悩む人もいるのではないでしょうか。

 

引っ越し業者によっては、不用品を引き取ってもらえるところがあります。
特にとても便利な業者というのが、買い取りもしてもらえるところです。
引っ越し業者によっては、リサイクルショップも運営している会社があります。
そういったところに引っ越しと引き取り、買い取りをお願いすると、いろんな手間がはぶけるので引っ越しがスムーズにいくでしょう。

 

ちなみに、ダック、ハート、ヤマトなどの引っ越し業者がリサイクルショップを運営しており、こういったサービスを行っています。

 

買い取ってもらえない不用品は、引き取ってもらう形になります。
引き取りをお願いするしかないような家電は、残念ですが有料となってしまいます。

 

洗濯機、冷蔵庫、テレビ、エアコンの4品は、家電リサイクル法というのがあって、こちらは行政機関のチケットなどを購入してから処分しないといけないのです。
これらの家電を引越しを機に買い換えるということであれば、近所のヤマダ電機だろうがヨドバシカメラだろうが、家電量販店側で無料引取りしてくれるのですが、そのまま処分するということであれば法律で決まっていることの逆らうわけにはいきません。

 

これは結構な手間がかかってしまいますが、実はこの手続きを行ってくれる引っ越し業者もあります。
(もちろんお金はかかります。)
引っ越し当日に、この手続きをお願いしたい品を渡してしまえばいいので、楽ちんですよね。

 

こういった不用品の処分を有料で行ってくれるのは、日通、サカイ、ハトのマーク、アートなどです。

 

似たようなものだと思っていた引っ越し業者にも、サービス面でそれぞれ違いがあるものなのです。
色々比較してみてから選んでくださいね。

 

ちなみに、引越し業者比較には一括見積もりサービスを利用することをおすすめします。