一人暮らし 引っ越し 費用

MENU

一人暮らしの引っ越し費用相場を順を追って考えてみよう

引っ越しの際に気になるのはもちろん引っ越しの費用ですね。
一人暮らしの場合は引っ越し料金がダイレクトに家計にのしかかってきますし、少しでも安く上げたいのが人情ってものです。

 

というわけで、まずはそもそも一人暮らしの引っ越しの場合、相場はいくらなのかということから調べる必要があります。

 

ちょっと見積もってみましょうか。

 

もし自力で引っ越しを行う場合には、車のレンタル代が1日で1万7000円から
2万円ほどになります。
大きい車が必要になりますからね。

 

1人で運ぶことが難しいと考えられる荷物の運搬については友人の協力を得ることが人の常。
外食に行きごちそうをするというのが普通の流れでしょう。
というわけで、外食代も必要経費として乗っかってきます。

 

友達二人に力を借りたとして、丸一日で荷物の搬出入を終え、晩御飯に焼肉をおごったとして、レンタカー代と合わせた引っ越し費用はまあざっと3〜4万円といったところでしょうか。

 

う〜ん、思いのほか高くつきますね。

 

 

では、引っ越し専門業者に依頼した場合はどうでしょう?

 

例えばヤマト運輸の単身引っ越しサービスなら、専用ボックス1つに収まる荷物量で17,000円からという料金設定になっています。

 

安っ!
まあこれはあくまでも同一市区内価格なので、遠方の場合はもう少し高くなりますが。

 

 

ちなみに引っ越し専門業者に見積もりを依頼した場合、一人暮らしであれば2トントラック、そして作業員が2人ほどという見積もりを
立てることが多いみたいです。

 

一人暮らしの引っ越しの費用を安くすることは可能かどうかということですが、
引っ越し会社の単身パックなどのお得に利用出来るプランを利用するという方法があります。

 

引っ越し会社により、単身者専用にとてもお得な料金が設定されているプランが
用意されていることが多くなっています。

 

例えば学生であれば学割のパックが設定されている引っ越し会社もあります。

 

ただ単身パックの場合は荷物の量を間違えて積載量を超えてしまった場合には割高になってしまうので、そこは細心の注意を払う必要がありますけどね。

 

一人暮らしであれば引越しの時間、用事の融通が利きますので、収まりきらない荷物は自分で運ぶとかすれば調整は可能なんじゃないかなという気もしますし、実際そうやってる人が多いです。

 

時間や曜日に融通が利く場合は引っ越しの日を休日ではなく平日にしたり、時間指定をしない「フリータイム」で申し込みを行うと、安い引っ越し費用となる可能性があります。

 

まとめ

一人暮らしの引っ越し料金相場はかなり安い!
自力で運んで友達に手伝ってもらったりすると結局高くつく!
引っ越し業者を比較して安い見積もりを取りに行こう!!